インターネットは、どれくらい優秀なシステムになっているのでしょうか。インターネットをけっこう頻繁に使用している人たちはたくさんいるのではないかと思われますが、しかしながらインターネットのことを日常的にリサーチしているような人たちとなると、もうめったにいないでしょう。いるとすると、インターネットの関係のある仕事に従事しているような人たちになるのかもしれませんが、そのような特殊な立場にたっている人たちですら、インターネットのことを全般的に理解しているとはいえないのではないでしょうか。インターネットの上では、本当にたくさんの情報が動き回っているようなのですね。インターネットのことをしっかりと理解したいとは思っていても、とてもではありませんがその全容を間違いなくキャッチすることはとうてい期待できません。これはインターネットの巨大さに目をやれば一瞬にしてわかることではないでしょうか。しかし、インターネットは放置しておいてよいものでもありません。最近は、JIBEOのような組織が登場しています。JIBEOは、たとえば株式会社ドリームスタイルのような優良な組織と手を結ぶようなことをやっています。株式会社ドリームスタイルほどの優良さを持っている組織もめったにありませんが、それでもJIBEOとしては株式会社ドリームスタイルに近いレベルの組織をできるだけ発掘していこうとしているようなのです。