紫外線やストレス、食生活の乱れ、生活習慣の乱れなど様々な原因で起こる肌荒れ。肌荒れ改善の化粧品なども沢山販売されているようですが、やはり大切なのは普段の生活習慣から買えてやり、体内から改善してやると言う事ではないでしょうか。ビタミンB群やビタミンEなどは肌荒れに必須なビタミンと言われていますが、いくらこれらのビタミンを摂取したとしても生活習慣を改善しなくては、肌荒れの改善は期待する事が出来ないでしょう。

紫外線やストレス、食生活の乱れ、生活習慣の乱れなど様々な原因で起こる肌荒れ!

身体に良い成分!

口とビタミン不足の関係。口の中の粘膜に異常が出たりする時は?

更新日:

口とビタミン不足の関係。口の中の粘膜に異常が出たりする時は?

口とビタミン不足の関係。口の中の粘膜に異常が出たりする時には、ビタミンAやビタミンB群、ビタミンC等のビタミン不足が考えられます。

ビタミンAには粘膜や皮膚でウイルスに負けないよう坊行する働きがあり、ビタミンB2には新しい細胞を生み出すときに必要な栄養素の働きがあります。

葉酸には、血液を作る働きがあるのですが、粘膜の正常維持にも関わっています。

ビタミンCはウイルスから身体を守ってくれる働きがあり、不足すると粘膜や内臓から出血したりする壊血病と言う病気が引き起こると言われています。

口内炎が出来たとか、出来やすいと言えば大抵ビタミン不足が考えられると思いますが、ビタミンの中でも上記にあげたビタミンをしっかりと摂ってあげることで改善しやすくなると言えます。

ビタミンCは柑橘系の果物などに多く含まれており、葉酸は豆類や緑黄色野菜などに含まれています。

ビタミンB2は鶏卵や牛乳、お魚と言った食品に多く含まれ、ビタミンAは緑黄色野菜やレバー類に多く含まれています。

口内炎になりやすい人と言うのは普段の食生活でこういった食材が不足している可能性が考えられますので、積極的に補う様にしたいですね。

夏バテとミネラル

夏バテって良く耳にする言葉ですが、夏バテって一体どういった症状でどういったことが原因になるのでしょうか。

夏バテの症状としては、倦怠感、食欲が落ちると言った事が多いのではないでしょうか。

この症状の原因としては、暑い時には大量に汗をかくために、汗と一緒に必要なミネラル分まで失われてしまうと言う事です。

汗をかくと言う事は暑さにより体温が上昇している為、その体温を下げようとする身体の働きによるものです。

なので大量に汗をかいた時には水分補給が必要となりますが、ミネラル分も含まれた飲み物を摂取すると良いですね。

最近では夏の最高温度も年々少しずつ上昇している感じで、熱中症などによって無くなる人の数も増えている感じです。

そんな熱中症対策用のミネラル分が豊富に含まれた飲み物も販売されていると思いますのでそういったものを利用するのも良いと思います。

食欲低下による栄養不足と言うのも夏バテの一つの原因として考えられています。

食欲が落ちると摂取する食べ物が減るので、当然入ってくる栄養素も減るわけです。

ビタミンやミネラルなどの栄養不足により更に疲労感や倦怠感なども増してしまう原因となっているのです。

-身体に良い成分!

Copyright© 紫外線やストレス、食生活の乱れ、生活習慣の乱れなど様々な原因で起こる肌荒れ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.