紫外線やストレス、食生活の乱れ、生活習慣の乱れなど様々な原因で起こる肌荒れ。肌荒れ改善の化粧品なども沢山販売されているようですが、やはり大切なのは普段の生活習慣から買えてやり、体内から改善してやると言う事ではないでしょうか。ビタミンB群やビタミンEなどは肌荒れに必須なビタミンと言われていますが、いくらこれらのビタミンを摂取したとしても生活習慣を改善しなくては、肌荒れの改善は期待する事が出来ないでしょう。

紫外線やストレス、食生活の乱れ、生活習慣の乱れなど様々な原因で起こる肌荒れ!

身体に良い成分!

夏バテ予防にビタミン!どんなビタミンがお奨めなの?

更新日:

夏バテ予防にビタミン!どんなビタミンがお奨めなの?

夏バテ予防にビタミン!夏って暑いですよね。

暑さのせいで食欲も落ちたり、食欲が落ちるから栄養素が不足して疲労感が溜ったり、暑さでストレスを感じると、ビタミンCの消費も激しくなるそうですよ。

では夏バテを予防するためにはどんなビタミンがお奨めかご存知でしょうか。

ビタミンB1だそうです。

ビタミンB1には糖質をエネルギーに変換するのを助ける働きがあります。

糖質は炭水化物に多く含まれています。

脳に糖質が不足していると疲労を感じやすく、眠気の原因にもなるようです。

ビタミンB1不足により糖質が上手くエネルギーになっていないと、疲労物質である乳酸が増え、倦怠感やだるさにつながるようです。

ビタミンB1には乳酸の分解を促進する働きもありますので、疲労回復にはピッタリのビタミンと言えます。

ビタミンB1がたっぷり含まれている食べ物と言えば豚肉です。

豚肉の冷しゃぶや等もさっぱりといただけでいいですね。

他にビタミンB1が含まれている食品は、日本蕎麦や、焼き海苔、ホウレンソウや、胡麻等の食材があります。

これらの食品でビタミンB1をしっかりと補って夏バテを乗り切りたいです。

リンゴ酸の効果

疲労回復効果もあると言われているリンゴ酸はクエン酸と同じヒドロキシ酸と言う有機化合物の一種です。

クエン酸サイクルと言うクエン酸の働きを促進する効果などもあるようです。

筋肉内に乳酸と言う疲労物質が溜る事によって、疲労が起こるのですが、リンゴ酸にはクエン酸と同じくこの乳酸の分解を促進する働きがあるそうです。

リンゴ酸は歯磨き粉や食品の添加物などに利用され、金属を洗浄する時等にも利用されているそうです。

リンゴ酸の働きによって、歯を白くする効果や、金属をピカピカにする効果等があるようです。

使い古して汚れが取れなくなったアルミのお鍋などもこのリンゴ酸で磨いてやると綺麗になるそうですよ。

ごしごしこする必要もなく、リンゴを剥いた時に出るリンゴの皮を水ひたひたに入れて、15分ほど沸騰させるだけでOKなんだそうです。

リンゴ酸はリンゴだけでなく、キウイフルーツや、梅、かりんなどにも含まれているそうです。これらの果実は果実酒としても良く見かけますが、お酒になってもきちんとリンゴ酸は含まれているそうです。

1日1杯のリンゴ酸入り果実酒も疲労回復に良いかもしれませんね。

-身体に良い成分!

Copyright© 紫外線やストレス、食生活の乱れ、生活習慣の乱れなど様々な原因で起こる肌荒れ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.